ひとり息子の育児や仕事に追われる毎日を絵日記風に綴ります(〃´ω`〃)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どんぐり、入院秘話その1
2010年04月22日 (木) | 編集 |
麻酔でぼ~っとしつつも、我が家族たちの姿を探すどんぐり。
病室に入り、口につけられてるアレ、なんていうのか酸素マスクみたいなアレ、
それがみょ~に嫌で嫌で仕方なくて、助産師さんに「嫌だ、とって!」と頼みこんだのを
覚えてます・・・

数日間、ろくに睡眠もとってないのに、眠れない。
廊下にやっと家族たちの姿がかろうじて見えたけど、
その後の記憶はなし。
翌日(だったと思うけど)、ひとりでおトイレに行かれないと
カテーテル(?)は抜けないという事でおトイレ行く練習。
まずは立たないといけないんだけど、これがまた激痛
助産師さんの肩に両手まわして立とうとしたけど、
あまりの痛さに立てず。
「ぎゃー!」と悲鳴をあげたほどの激痛・・・

台座を使ってなんとか立ち、おトイレにも行かれたので
カテーテルは抜かれ、ちょっと楽。
今現在の傷は、おへそから4cm下のとこから、7cmくらいの傷。
実際はお腹がふくらんでたから、かなり切った!?

んで、病室が帝王切開の方々の4人部屋。
私より後に入ってきた方々のおトイレの練習するたびに悲鳴が。
気持ちお察しします・・・と一人思い涙、なみだ





なんとかおトイレ行くのも板についてきたどんぐり。
それでも点滴を杖がわりに、おばあちゃんのごとく歩く歩く歩く・・・
すれ違う帝王切開仲間たち、痛さでお互いあいさつもできず、
なんとも悲痛な光景でした。





何がつらいって、この術後の激痛。
それと食事!!
あんなに絶食させられてたのに、まだ食べれないー!
術後じゃ当たり前か・・・

また、その2で
コメント
この記事へのコメント
う~ 読んでるだけでも痛い~(;O;)

どんぐりさん腰痛は大丈夫ですか?
私も腰痛持ちなんでよ~くわかります(>_<)
せっつくみたいになってごめんなさいね<m(__)m>
大人しく待ってれば良かったと反省してました
2010/04/23(金) 23:32:33 | URL | うー子 #n4VcfSv.[ 編集]
v-22 うー子さま

いえいえいえいえ~
腰痛はかつと一緒に早い時は夜8時半には寝てたので、
もう良くなりました( ´艸` )
う~ん、腰痛は本当に辛いですよね・・・
ご心配をおかけしちゃって(>ω<;)

術後の痛み、あれはもう経験したくないですv-40
廊下を歩いていると、他のお見舞いの方々が
見ちゃいけないって顔をなさってました(><;)
2010/04/24(土) 07:54:16 | URL | どんぐり #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。