ひとり息子の育児や仕事に追われる毎日を絵日記風に綴ります(〃´ω`〃)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かつの優しさ・・・後日談
2010年05月10日 (月) | 編集 |
みなさま、ご心配おかけしました。
そしてありがとうございました(〃´ω`〃)

かつは保育所で先生に「自転車壊れちゃったから、歩いてきたんだよー」と
言っていたみたいです。

そして自転車屋さんに持っていったところ、
「・・・重症ですね」
ペダル(の棒のとこ)を見ると微妙に曲がっているとのこと。
確かにこぐと、足がうねうねと変な方向に動いてたっけ。
伝わるかな~、とにかくこぐ足が気持ち悪いんです。
自転車屋さんにも「なんか気持ち悪いでしょ?」といわれました。

遊園地でたこの足みたいにたくさんの棒の先に乗り物が3つくらいついていて、
その3つの乗り物が回転しつつ、さらにたこ足の棒もくるくる回るみたいな感じ。
↑難しい例え・・・?

ペダルは取替えになり、足を乗せる四角いとこ(ここが本当はペダルという?)も
少しでも曲がってたら違和感あるから、違和感あったら取替え。

「よほどの衝撃だったんですね」と言われ、まったく覚えてない私。
このくらいですんで良かったんだな~と思わなきゃね。
自転車はもともと子供乗せ用なので、前のイスはとっぱらって軽いかごに
つけかえようかなーと考え中。

ただ海っぺりの強い風に何度も倒れた自転車、
持ち手のとこが内側に曲がっていて、かごが入るかどうかとのこと。
かごに替えられなかったら、破れたカバーも買い替えだな・・・
そういえば、ぶつかった時に自転車のギアも1から2にかわってました。
いったいどこをどうぶつかったのか・・・

わりと高かった自転車、かつが後ろに座れなくなるまで頑張って!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。